2010年12月29日

スズメの体格が3割ほど小さくやせている:田舎暮らし千葉

私は田舎暮らし人気一番の千葉県に住んでいますが、散歩の途中、スズメを観察して見ると、20年前と比較すると、体格が3割ほど小さくなり、やせています。まるで小スズメのようです。以前はもっと丸々肥え、大きかったです。

近年スズメを見なくなった言われ始めましたが、確かにスズメに異変が生じています。以前は、朝は屋根の軒先で騒ぐスズメの声で起こされていましたが、このようなことは近年はなくなりました。

スズメのえさの虫や小昆虫が、大陸からの大気汚染で少なくなったためでしようか?


posted by ひろ at 12:54| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

虫が居る田舎暮らしの野菜の料理に慣れる

千葉県での真似事の田舎暮らしの野菜作りでは、農薬をあまりかけてないため中に虫が入り込んでいる野菜を食べるのに、慣れてきました。虫がついてないきれいなスーパーの野菜を食べるほうが、気持ち悪い感じです。虫がいないほど、農薬がついているのではと、思ってしまいます。

自分で栽培したチンゲサイ、白菜、キャベツなどを料理する時は、一枚一枚葉をはがして、虫がいるかいないか確認し、虫の糞を洗い流しています。野菜の中に隠れている3匹ほどの虫を発見します。それでも、虫と一緒に煮てしまうことがあります。

最初は、田舎暮らしの野菜の料理は、面倒で気持ち悪かったですが、慣れてしまうと、虫のいない野菜の方が農薬まみれではと思って気持ち悪いです。
posted by ひろ at 10:45| 田舎暮らし自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。