2011年02月07日

田舎暮らしの野菜は寒波とともにおいしさ増す

田舎暮らしの真似事の野菜も、昨秋ごろは夏の異常高温で、味がまずかったですが、1月中旬ごろから寒波が厳しくなり、おいしくなってきました。

白菜や大根は、寒さとともに甘みを増すと言われていますが、本当ですね。

大根は前作は普通の3倍の太さになりましたので、今回は苗を2本づつ残しましたら、1本1本はちょうど良い太さに育ちました。

もっとも、エサが少なくなるのか、野鳥に田舎暮らしの真似事の野菜は、結構狙われます。残っているチンゲ菜は、葉をほとんど食べられました。


posted by ひろ at 18:33| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。