2011年03月15日

田舎暮らし物件が今回の地震被災地でも出回っていたが、、、

田舎暮らし物件が、今回、起きた東北太平洋沖地震の被災地、福島原発の周辺でも、田舎暮らしがブームになるかなり前から出始め、私も結構見てまわりました。価額も、お手頃価額が多かったです。

実際、そこで田舎暮らし物件を買い移住していれば、今回どうなっていたかなと思うと妙な気がします。死神とは静かに待ち受けている、また気づかずお互いに近づくと、、、。


posted by ひろ at 13:51| 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

田舎暮らしの漫画家の守村大さんが炭焼きで現金収入獲得の試み

漫画家の守村大さんが、漫画誌モーニングで「新白河原人」とのタイトルで、自身の田舎暮らしを連載中であり、いよいよ現金収入を得るために炭焼きを始めることが載っています。

この田舎暮らし@最新情報で何回も書いてますが、定年退職で年金のある人、公務員など堅い勤めのある人、財産のある人は、農作業は趣味と健康のためであり、マー極楽ですが、そうでない方の田舎暮らしは不安定で、なかなか厳しいものがあります。

守村大さんは、東北新幹線の新白河駅近くの約5町歩の山林を購入して、漫画家から田舎暮らしの開拓農家に転進。その有様を、漫画誌モーニングに2頁にわたり連載しておられます。

電気炊飯器がつぶれたが新しいのを買うお金がないので、炭でご飯を炊いたらめっぽうおいしかったと最近書いておられ、田舎暮らしのいろいろな思いが凝縮していると思いました。
posted by ひろ at 11:29| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。