2011年04月24日

田舎暮らしの耕作で良い気分になる理由とは?

今年も田舎暮らし人気一番の千葉で、田舎暮らしの真似事の野菜作りをするため、大きなスコップで畑を耕し始めました。毎回思うことですが、農作業の中で、耕すことが、一番ストレス放散になり、心身がスーと良い気持ちになり、夜ぐっすり眠れます。

末期がん患者対象のアメリカのゲルソン療法は、農作業、肝臓の薬、大便を出す浣腸で、80%に効果があるようですが、何となく納得できる感じがします。千葉県の房総に、ゲルソン療法の病院があります。

私の故郷の京都府の過疎村でも、90才以上長生きしている人は、雨や雪降り以外は、半日は田や畑で働いてます。

田舎暮らしの耕作で良い気分になるのは、土を耕している間、自分の中の悪いエネルギーが土中に吸収されていくからだの説もあります。



posted by ひろ at 10:35| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

田舎暮らし千葉でも野菜作り控え始めるか:孫に食べさせられない

田舎暮らし人気一番の千葉県も、福島原発事故の影響が出て来たようです。

田舎暮らしの真似事の小さな畑用の苗を例年買っている大型日用品店で、どのような苗が出始めたか見ていると、見るだけで買わない人がいるので、たずねると「孫が遊びに来ても、食べさせられないので苗は買わない」とのことです。

中年以上の方は、これから自分でこどもを作らないので、田舎暮らしの野菜作りで放射能には神経質にならないと思っていましたが、、、。

私は、野菜を作って自分で食べるつもりです。しかし、畑を深く耕すと、放射能が土中深く入ってしまうので、少しイヤな気持ちです。
posted by ひろ at 13:31| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。