2012年03月30日

田舎暮らし千葉北部でエンドウ植え始め

田舎暮らし人気日本一の千葉県の北部は、放射能スポットで30kmの福島県いわき市と同じ濃度で気が重いですが、借りている畑を空かす訳にもいかず、昨日エンドウの苗を植えました。

ハクサイの苗も一本250円で売り出され始め、スーパーで買うのと同じくらい高いのでは、、、と思い、まだ買っていません。

田舎暮らしの低農薬有機栽培の春ハクサイは、柔かくて美味しいですが、虫にとっても美味しく、虫との闘いです。死んだ虫がハクサイの葉の奥に入りますので、食べる時は一枚づつはがして、洗わなければなりません。

殺虫剤を頻繁にたっぷりかければ、虫は寄り付きませんが、食べる時に農薬の害を考えて気持ち悪いです。


posted by ひろ at 17:02| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

田舎暮らしの畑を気分重く耕し始め:福島県の子供にポックリ病とアメリカのテレビ

田舎暮らし 千葉は、これまで田舎暮らしでは人気一番でしたが、昨年3/11の福島原発事故があってから、とくに千葉県北部は放射能スポットになり、悩ましい地帯になりました。私も、これまで、放射能除染作業に2回参加しました。

田舎暮らしの真似事の野菜作りも、放射能を気にして食べなかったり、しぶしぶ食べたり。モロヘイヤ、カリフラワー、菜の花などは、そうでした。

雑草が大きくなる前に畑を耕そうと、3日ほど前から耕し始めましたが、何となく気分が引っかかります。

農家の人は、新米はじいさん、ばあさんが食べ、孫には古米は孫に食べさせています。

「日本政府やマスコミは隠しているが、放射能のセシウムは、心臓の心筋に蓄積され、心筋を破壊するので、ソ連のチェルブイノ事故と同じように、福島県で子供にポックリ病が流行り始めた」と、アメリカのテレビが放映(翻訳付き)してます。
posted by ひろ at 09:21| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。