2012年04月28日

田舎暮らし千葉の竹の子を放射能を気にせずに食べてみると、、、

私の住んでいる田舎暮らし人気一番の千葉県では、放射能スポットがあちこちあり、放射能の基準値超えの農作物、魚があり、出荷停止になっています。

竹の子は食べないほうが良いといわれていますが、私はもう子供を作らないので、いま今年初めて食べています。

例年と比較して、今年の竹の子は、出るのが寒さで一ヶ月ほど遅れ、堅いです。まずいと思います。根っこが太いです。

田舎暮らしの真似事の楽しみとして、放射能を気にせずに、掘って食べてみましたが、まずかったです。


posted by ひろ at 11:25| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

田舎暮らし千葉の北部の放射能は10分の1に減:どこに逃げたか・今春は竹の子1-2本に控える

田舎暮らし人気一番の千葉県の北部は、東電福島原発の放射能スポットで、数ヶ月前は、自宅周辺は約1.25シーベルトでしたが、最近放射能検査器で測ると、その10分の1の約0.12シーベルト、室内は約0.012シーベルトでした。

放射能はどこに逃げたか?土中深くもぐりこんだか、雨水で流されてどこか気づかないところにちくせきしているか?

沼のある魚は放射能基準値超えで出荷停止。千葉県の房総半島の先端周辺は、シイタケか竹の子は放射能基準値超えで出荷停止。

田舎暮らし千葉の楽しみの一つは、地元産の竹の子。今春は、全部食べるのを諦めるのはできないので、1-2本は食べようかと思っています。
posted by ひろ at 10:26| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。