2011年03月15日

田舎暮らし物件が今回の地震被災地でも出回っていたが、、、

田舎暮らし物件が、今回、起きた東北太平洋沖地震の被災地、福島原発の周辺でも、田舎暮らしがブームになるかなり前から出始め、私も結構見てまわりました。価額も、お手頃価額が多かったです。

実際、そこで田舎暮らし物件を買い移住していれば、今回どうなっていたかなと思うと妙な気がします。死神とは静かに待ち受けている、また気づかずお互いに近づくと、、、。


posted by ひろ at 13:51| 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

田舎暮らし物件を最多掲載の田舎暮らし情報館:交流居住のススメに参加の市町村に相談も

田舎暮らし物件探しでは、田舎暮らしでgoogle 検索2位、ヤフー検索7位の「田舎暮らし情報館」が一番多く田舎暮らし物件を掲載し、充実しています。

田舎暮らし物件の建物では、例えば長野県152件、東京から近くて人気の千葉県233件、同じく東京から近くて人気の静岡県61件。大阪から近い奈良県17件、和歌山県13件。北海道7件。

さらには、ユニークな地方で田舎暮らしを始めたい場合は、総務省運営のブログである「交流居住のススメ」に参加し都会人の田舎暮らしを受けている市町村に田舎暮らし一軒屋や賃貸し空家や農地がないか相談してみるのも一方法です。現在、26市町村が田舎暮らしの空き家を世話しています。

よみうりオンラインに、大手証券会社の重役から「仕事人間で一生終わるのは嫌だ」と長野県蓼科で田舎暮らしを始めた浅川さん夫婦の体験談が載っています。
posted by ひろ at 17:22| 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎暮らし千葉外房物件を30年紹介の国吉屋不動産:現在建物付き11件645万円ー3,250万円:全国的に物件を探すには?

田舎暮らし先の件として千葉県が東京と近く友達や子供との往来が便利で交通費がかからない、病気になった時に近くに良い病院がある、伊豆と比べて不動産が安い、温暖であるなどのため一番人気です。内房より外房が人気が高いです。

千葉県の外房の田舎暮らし物件を30年ほど前から紹介しているのは、国吉屋不動産です。30年ほど前から田舎暮らし物件の紹介がボツボツ始まりました。その頃から国吉屋不動産は田舎暮らし千葉物件を紹介し続けています。

現在田舎暮らしが人気化し、田舎暮らし物件を紹介する不動産屋も急増し、総務省や国土省まで、田舎暮らしブログを発行するようになる盛況ぶりで、隔世の感があります。最初は一個人が、1-2ヶ月ごとに裏表2頁の田舎暮らし物件掲載紙(カントリーライフ)を会員1000名に郵送していました。

国吉屋不動産(Http://www.kuniyoshiya.co.jp/)では、現在、田舎暮らし千葉建物付き物件が11件あります。価額は645万円(土地91坪、建物20.5坪))から3,250万円(土地70坪、建物64坪)、場所はいすみ市、一宮町。

なお、田舎暮らし物件数が多いのは、田舎暮らし情報館(Http://www.inakakurashi.jp/)、宝島チャンネルの地元の田舎不動産会社リンク集(Http://www.takarajimasha.co.jp/inaka_x/link/index.html)です。
全国的に田舎暮らし物件を探すのに便利です。
posted by ひろ at 17:20| 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

近畿の多くの田舎暮らし物件掲載:和歌山県田舎暮らし支援事業も活用

近畿の田舎暮らし物件を探すには、athome の売買や賃貸し物件近畿エリアを、見ると便利です。写真を見たい場合は、写真という文字をクリックします。売買物件は、およそ500万ー2800万円。

私の故郷の過疎村の田舎暮らし物件も載っています。マンションを借りると、月4-5万円です。

なお、和歌山県の田辺市、日高川町、那智勝浦町など和歌山県田舎暮らし支援事業モデル7市町に、和歌山県外から53世帯、113人が、2006-2007年に移り住んでいます。和歌山県で、見学に人気が高いのは、熊野道のある新宮市。

和歌山県田舎暮らし支援事業も、athome の売買や賃貸し物件近畿エリアを活用しています。
posted by ひろ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

人気の千葉県外房の田舎暮らし物件の探し方:無料の「南伊豆暮らし」

田舎暮らしでは、都会と田舎の中間で両方を味わえる千葉県が一番人気です。千葉県でも人気が高いのが、比較的田舎暮らし物件、田舎暮らし古民家が安い太平洋側の外房です。

外房の岬町、大原町、夷隅、御宿、勝浦地区の田舎暮らし物件を探すには、いすみ市役所のサイトの千葉県宅地建物取引業協会南総支部外房地区を見れば便利です。

なお、いすみ市の地域プロモーション室(0470-62-1332)は、22頁のいすみ市での田舎暮らしガイドブックを最近発行。

田舎暮らしで二番人気は伊豆ですが、下田市にある静岡県加茂地域支援局(電話0558-24-2204)は、南伊豆での田舎暮らしのガイドブックである「南伊豆暮らし」を最近発行。希望者は、送料自己負担で無料でもらえます。
posted by ひろ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

南アルプス市の田舎暮らし物件9件:果樹作りが盛ん:山梨市も

山梨県内の田舎暮らし物件として、南アルプス市は空き家バンクを開設しています。

南アルプス市は、扇状地の地形を使い果樹作りが盛んです。春の梅からスモモ、サクランボ、桃、ぶどう、柿、キウイフルーツと年間を通して、多彩な味が楽しめます。

現在空き家バンクには、田舎暮らし物件として売却希望が9件あります。地区は田島、芦安芦倉、山寺、野牛島、上宮地など。

空き家バンク登録物件

さらに、山梨市も田舎暮らし物件用の空き家バンクをやっており、現在14件登録されています。これまでに20件成約となっています。家屋の状態を5段階にわけ、どの程度の修繕が必要かも知らせているのが便利です。希望販売価額も明示。
posted by ひろ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

福島県会津の田舎暮らし物件サイトが開設:頭がスーとする

福島県会津地方振興局は、会津地方6市町村の田舎暮らし物件の紹介サイト(ようこそ会津へ)を、会津大学短期大学部の学生と協力して開設した。ほかの都道府県から移住した人の田舎暮らし体験インタビューも掲載。

対象は喜多方市、昭和村、西会津町、柳津町、三島町、金山町の田舎暮らし用の空き家情報を紹介。売り物件と賃貸し物件で、現在28件の田舎暮らし物件を美しい写真で紹介している。

福島県の会津地方は、かなりの豪雪地帯で水がうまく、酒の醸造所が多い。田舎の風景が濃く残っており、鮎釣りや温泉が多い。東京・浅草や北千住から東武電車の特急の会津若松行きが出ている。JR と比べて、電車代は約半額。

私も、時々、会津地方の雰囲気が好きでぶらりと東武電車に乗って会津若松を訪問して、一泊して帰っています。何故か、そこで食べ風呂に入ると、頭がスーとします。

ようこそ会津へ
posted by ひろ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。