2013年02月17日

福島原発事故の放射能スポット住民のゴマメの歯ぎしり:田舎暮らし人気一番の千葉県の北部から

私は、田舎暮らし人気一番の千葉県の北部に住んでおり、福島原発事故の放射能スポットに住んでいます。その関係で、福島原発事故のことは関心があります。

15日の金曜日久しぶりに、用事で東京に昼から行きました。ついでに国会議事堂周辺の原発事故デモを見学して帰ろうと思いましたが、午後から雨が降り始め、原発事故デモは午後2時頃から始まっているのかと思いましたが、午後6時から始まり7時半頃終わるそうです。

原発事故デモが始まるまで何時間も待てないし、寒くて雨降りには参加人数も少ないと思い、次の機会に見学することにしました。

原発事故の刑事告発が不起訴⇒検察審査会への告訴⇒検察審査会が不起訴という順序で、福島原発事故の被害者の怒りが、時間の経過とともにガス抜きされてはならないと思います。しかし、いまのところその可能性が強いようだ。

東電の企画部長がウソの説明をした国会事故調査委員会の報告書も、信頼性が薄らいでしまった。あれだけ大事故を起こした東電や福島原発には、福島県警や警視庁が家宅捜査をしたとは、いままで聞いてない。このままでは、不都合なことは隠滅してして下さいと言っているのと同じではないかと、思います。特急電車の車両が燃えただけで北海道警は、すぐJR北海道を家宅捜査し、社長か会長が自殺しましたが、それとのバランスが取れていず、警察の捜査の公平性に傷つくのではないか思います。

東京地検も完全な捜査結果に基づいて判断するのならば良いですが、不十分な捜査や資料に基づいて判断すれば、信頼性に傷つくと思います。現在までは、東電幹部の過失傷害は問えないのではないかとの新聞報道ですが、、、。

福島原発以後は、大手新聞やテレビも本当のことは報道していないのではないかと思うようになり、斜めにみるようになりました。大手マスコミは、太平洋戦争に尻尾を振った過去の反省が生かされていないと思います。福島原発以後は、アメリカの新聞・雑誌や、日本の大手マスコミがバカにする傾向のあったユーチューブや2チャンネルや週刊誌の記事などを、よく見るようになりました。

このようなことをこのブログで書いても、田舎暮らし人気一番の千葉県の北部の福島原発事故の放射能スポットに住んでいる1住民のゴマメの歯ぎしりでしようが、、、。





posted by ひろ at 13:16| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

茨城県の橋本知事は福島原発事故では関東圏の大恩人:福島県の佐藤知事は被害者顔ばかりで良いのか?

全国の県別の転出入人口では、実質転出数では、田舎暮らし人気一番の千葉県は、福島原発事故の福島県に次いで多い8000人でした。

これまでは、千葉県は、田舎暮らしや東京通勤のサラリーマンのベッドタウンとして、転入が続いてましたが、福島原発事故後は千葉県北部が放射能スポットになったため、人気下落し人口の転出が続いています。

半年前ほどに測った地表の放射能測定では、福島県を含めて千葉県柏市のある地点が私の記憶間違いでなければ6万シーベルトで一番高い。その新聞記事を読んだ瞬間、本当に福島原発事故の飛散放射能かな、誰かが放射能物質を捨てたのが原因ではと思ったぐらいです。

それにしても、東電には腸が煮えくり返ると言っておられた茨城県の橋本知事は、東京を含めた関東圏の大恩人だと思います。茨城県の鹿島にある日本原電の東海原子力発電所の堤防のかさ上げ工事を日本原電に要請し、かさ上げ工事が3・11の東日本大地震の津波にかろうじて間に合い、東海原子力発電所の電源が助かり原子炉を冷却できていたのですから。

茨城県の橋本知事が要請しなくて、津波で全電源が故障し、茨城の東海原子力発電所も爆発していれば、日本の半分の東日本全体は避難区域になって、東京も首都機能を失っていたと思います。私の住んでいる田舎暮らし人気一番の千葉県からも逃げ出す必要があったと思います。

茨城県の橋本知事の先見の明を、今後の日本の原子力政策や産業政策に活用すべきだと思いますが、そのような動きは感じられません。変ですね。

新聞もおかしいですね。茨城県の橋本知事は茨城の東海原子力発電所の堤防のかさ上げ工事を要請して実行中だのに、福島県の佐藤知事は東電に福島原発の堤防のかさ上げ工事を要請しているのかどうか、要請してないのならば何故か、要請する必要があるかないかの新聞記事は、私の記憶では読んだことがありません。(記者ももっと問題意識を持ち、サラリーマン記者にならず、時にはドロをかぶり社内出世を棒に振る国士記者やサムライ記者になれば、国を救える機会があったと思います)。

そして、実際に福島原発事故が発生してから、福島県の佐藤知事は被害者側に立って被害者の顔を演じておられるように思います。茨城県の橋本知事と比較して、福島県の佐藤知事は原発に対してチェックが甘かった責任があるように感じます。

正月にテレビで山本五十六を見ましたが、海軍首脳のようにナーナーでやっていると国を誤らせると思いました。



posted by ひろ at 11:31| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

放射能スポットの千葉県北部の田舎暮らしのハクサイは、今秋も不味い:福島原発事故後は野菜の味が変わる

私は、田舎暮らし人気一番の千葉県で福島原発放射能スポットの北部に住んでおり、福島原発事故があってから2回目の秋を迎えました。

福島原発事故後は、田舎暮らしの真似事の野菜作りの野菜の味が不味くなりました。固くなり、微妙な甘み、微妙な歯ごたえがなくなりました。

自分で作ったハクサイを今秋初めて食べましたが、福島原発事故前の自家栽培のうまいハクサイの味とはかなりかけ離れていました。スーパーで買う野菜と福島原発事故前の自家栽培のうまいハクサイの中間の味です。

放射能が原因か、何が原因かハッキリわかりませんが、福島原発事故後は野菜の味が変わりました。
posted by ひろ at 11:36| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

田舎暮らしの畑に大根種植え雨でヒヤヒヤ:自民党の石破さんや甘利さんの原発事故釈明は?安倍さんは素直に謝ったが

私は田舎暮らし人気一番の千葉県の北部に住んでおり、福島原発の放射能スポットです。最近、田舎暮らしの真似事の畑に大根の種をまいたのですが、まいた後から雨がちで種が腐って発芽しない可能性もありと思って、今朝畑に行きましたが、まだ芽を出していません。

2年ほど前は、大根の種をまいた後に、1週間ほど雨がちで種が腐り、まき直しました。

スコップで畑を深く掘り返し、有機肥料をやり、低農薬で栽培した大根は、「天然水を使用した天然醸造の醤油」を使って煮て食べると美味しいです。

それにしても、大根の種は日本のタキイ種苗取り扱いですが、種の産地はオーストラリア。種の産地から見ると、本当の国産野菜は1割以下で、複雑な思いです。昔故郷の田舎で食べた野菜はもっとおいしかったと思います。味が微妙に変化し、大味になったと思います。

太平洋戦争の敗戦にも匹敵する福島原発事故の総括や責任は、中途半端かほとんど進んでいない。天皇陛下に戦争責任が及ばないように、弁解せずに責任をかぶって絞首刑になった東条さんなど陸軍首脳の方が偉いのではないか、、、と思うこの頃です。

朝日新聞に載った東電からの政治献金の多い5人の自民党政治家の内の石破さんが幹事長、甘利さんが政調会長。共産党の吉井さんが津波の危険性を国会で質問したのが、安倍内閣の時、当時の経産大臣は甘利さん。共産党の吉井さんが津波の危険性を文書にして安倍内閣に質問書を提出し、その答弁書は「そのようなことは予想できない」との趣旨。

なんだか、福島原発事故の風評被害に悩む多くの人の神経を逆なでするような自民党首脳の人事。この調子では、自民党は政権復帰できるのかなと思っていると、早速、安倍さんはお坊ちゃんの人の良さからか、一番先に福島原発を見学して、「安全神話に安住して反省している。見学して、事故はまだ収束していないと感じた」と素直に照れずに反省の弁。皮肉なことに、安倍内閣の大スローガンは、美しい国や国土作りでしたが、、、。さて、石破さんや甘利さんは福島原発事故について、どのように言うか?
posted by ひろ at 12:09| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

田舎暮らし千葉でヘビ急減:何か天地の間で異変や異常が進行・雀も小型化して痩せ

私は、田舎暮らし人気一番の千葉県に住んでいますが、ここ3年ほどでヘビをほとんど見なくなったことです。

今夏は、生きたヘビを見たのは一回だけ。林の中の道路を横切ろうととしているヘビを見つけて珍しいなと思い自転車を急停車して見ていると、ヘビの方が驚いて、横切るのを止めて、林の中に戻って行きました。

田舎暮らし人気一番の千葉県の自家用野菜は、今年は例年と比べて堅くて不味い。ハチは8年ほど前から急減。

雀は25年ほど前から急減。田舎暮らし千葉の雀も、ここ3年ほど小型化してやせているのが目立ちます。

何か天地の間で、異変や異常が進行しているからだと思います。経済発展、合理化、開発の陰で、何かひずみが発生しているのだと思います。

posted by ひろ at 19:50| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

放射能スポットの田舎暮らし千葉県北部の住民の思い

私は、田舎暮らし 人気一番の千葉県の北部に住んでいますが、そこは福島原発事故の放射能スポット。沼の底の放射能濃度は福島原発5キロの川底のドロと同じ、1.5万シーベルト。2万シーベルトの放射能を浴びると、人間は気絶するそうです。ウナギやナマズは大変だなと思います。

4つの福島原発事故の調査結果が出揃いましたが、何か物足りない感じ。国会周辺で反原発のデモが毎週金曜日に展開されていますが、国民の静かな怒りが燃え始めた感じです。政府、政治家、役人、マスコミ、原子力ムラに対するやり場のない怒りのあらわれ。

私も、涼しくなったら、国会周辺の反原発のデモを見学してこようと思っています。

posted by ひろ at 11:30| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

放射能スポットの田舎暮らし千葉の北部の今年の野菜の味に異変:美味しいはずの夏キャベツも不味い

私の住んでいる田舎暮らし人気一番の千葉の北部は放射能スポットですが、やはり有機農法低農薬の自家栽培の今年の野菜の味は、例年と比較しておかしいです。

最初に異変に気づいたのは竹の子の味で、田舎暮らし千葉では、竹の子は放射能を吸収しやすいので食べないほう良いと言われてましたが、試しに食べると、かたくて香りがなくまずい。

次に収穫したブロッコリーも、かたくて微妙な甘みがない。ピーマンも妙な味。

夏キャベツは、例年柔かくて微妙な甘みがあり、美味しいですが、今年は初収穫を昨日食べると、そうではありません。

田舎暮らし千葉の北部の今年収穫の有機農法低農薬の自家栽培野菜が、まずい原因はなんでしようか?まさか放射能が原因か?放射能は、検査器で測ると、土地の上は作秋の10分の1に減ってますが、逆に川や沼の魚は一部出荷停止になっています。

畑の放射能は、雨水で土中深く浸透し、それを野菜の根が吸い上げるから、野菜の味が変わったのか?

とにかく、福島原発事故のことやその後の対応を考えると静かな怒りがこみ上げてきます。

posted by ひろ at 09:35| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

今年の田舎暮らし千葉の野菜の味がおかしい:まさか放射能が原因かな?

私は、田舎暮らし人気一番の千葉県で、福島原発事故の放射能スポットに住んでいますが、田舎暮らしの真似事の自家消費用の野菜の味が、今春というか今夏は、何故かおかしいです。

竹の子は千葉県内では、今年は放射能汚染のため食べないように、出荷しないようにとの地区があちこちありますが、私はもう子供を作らないので、試しに3回食べましたが、例年と比較して固くて、微妙な甘みと香りがなく、まずかったです。

キューリやブロッコリーも収穫してみましたが、例年と比較して固くて、微妙な甘みと香りがなく、まずかったです。

こんなことは初めてです。まさか放射能が原因かな、、、とも疑っていますが、、、。
posted by ひろ at 09:50| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

原発事故では電力会社だけが悪いか?東電の森元会長の考えは?

田舎暮らし人気一番の千葉県の北部も、田植えが約半分終わったところです。

田舎暮らし人気一番の千葉県の北部は、福島原発の放射能スポットですが、田植えは順調に進んでいるようです。昨年産は古米は孫が、新米はじいさん、ばあさんが食べるでしたが、2002年産は孫はスーパーで買った米を、じいさん、ばあさんが新米を食べることになるようです。

福島原発事故のことを考えると、怒りが静かにこみ上げてきます。

私の知り合いの農家の方は、「東電で役員だった人は裸になってもらわねば、、、」と怒っていました。

東電も確かに悪いですが、電力会社に危険で効率の悪い原子力発電所を建てさせ、安全管理を電力会社に任せたほうがもっと悪いのではないかと思います。汚いこと、手を汚すことは電力会社任せでなかったか?

東電の森元会長や東電出身の成田電力中央研究所理事長も、従来の原子力発電所の何分の一のコストで発電でき、安全な金属燃料棒を使用する超小型原子炉(高さ1.5m、幅0.8mで、1万kw発電)を建設に賛成していたが、建設させなかったほうが、もっと悪いと思います。青森では、目下12兆円がどぶに捨てたようになっています。

原子力発電所の敷地内に何十個の超小型原子炉を建てていれば、全原発停止にならなかったと思います。

国会の証人喚問や新聞で、これが取りあげらるのは、いつになることか?



posted by ひろ at 10:54| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

田舎暮らし千葉の竹の子を放射能を気にせずに食べてみると、、、

私の住んでいる田舎暮らし人気一番の千葉県では、放射能スポットがあちこちあり、放射能の基準値超えの農作物、魚があり、出荷停止になっています。

竹の子は食べないほうが良いといわれていますが、私はもう子供を作らないので、いま今年初めて食べています。

例年と比較して、今年の竹の子は、出るのが寒さで一ヶ月ほど遅れ、堅いです。まずいと思います。根っこが太いです。

田舎暮らしの真似事の楽しみとして、放射能を気にせずに、掘って食べてみましたが、まずかったです。
posted by ひろ at 11:25| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。