2010年04月03日

おいしい故郷の米食べ過ぎで肥え気味に:故郷の田舎暮らしを思い出す

故郷の京都府の過疎村の水田を借りている方から、最近水田の借り賃として米10キロ送ってこられたので、毎日食べてます。

多分、私の水田で収穫した米ではないかと思っています。少年時代の故郷の田舎暮らしが思い出されます。

おいしいのはうれしいことなんですが、これまで毎食御飯は茶碗1杯しか食べなかったのに、おいしいのでつい2杯食べてしまい、肥え気味になったのが困ったことです。

このため、今日は朝食だけにしています。すると、一日で1キロやせました。朝食だけ食べるを3-5日間続けてみようと思います。

田舎暮らしの米は確かにおいしいです。さらに、おいしく米を炊ける電気炊飯器を購入して、炊けばもっとおいしく食べられます。


電気炊飯器人気ランキングの詳細はコチラ


posted by ひろ at 17:41| 伊豆田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。