2012年10月07日

田舎暮らしの畑に大根種植え雨でヒヤヒヤ:自民党の石破さんや甘利さんの原発事故釈明は?安倍さんは素直に謝ったが

私は田舎暮らし人気一番の千葉県の北部に住んでおり、福島原発の放射能スポットです。最近、田舎暮らしの真似事の畑に大根の種をまいたのですが、まいた後から雨がちで種が腐って発芽しない可能性もありと思って、今朝畑に行きましたが、まだ芽を出していません。

2年ほど前は、大根の種をまいた後に、1週間ほど雨がちで種が腐り、まき直しました。

スコップで畑を深く掘り返し、有機肥料をやり、低農薬で栽培した大根は、「天然水を使用した天然醸造の醤油」を使って煮て食べると美味しいです。

それにしても、大根の種は日本のタキイ種苗取り扱いですが、種の産地はオーストラリア。種の産地から見ると、本当の国産野菜は1割以下で、複雑な思いです。昔故郷の田舎で食べた野菜はもっとおいしかったと思います。味が微妙に変化し、大味になったと思います。

太平洋戦争の敗戦にも匹敵する福島原発事故の総括や責任は、中途半端かほとんど進んでいない。天皇陛下に戦争責任が及ばないように、弁解せずに責任をかぶって絞首刑になった東条さんなど陸軍首脳の方が偉いのではないか、、、と思うこの頃です。

朝日新聞に載った東電からの政治献金の多い5人の自民党政治家の内の石破さんが幹事長、甘利さんが政調会長。共産党の吉井さんが津波の危険性を国会で質問したのが、安倍内閣の時、当時の経産大臣は甘利さん。共産党の吉井さんが津波の危険性を文書にして安倍内閣に質問書を提出し、その答弁書は「そのようなことは予想できない」との趣旨。

なんだか、福島原発事故の風評被害に悩む多くの人の神経を逆なでするような自民党首脳の人事。この調子では、自民党は政権復帰できるのかなと思っていると、早速、安倍さんはお坊ちゃんの人の良さからか、一番先に福島原発を見学して、「安全神話に安住して反省している。見学して、事故はまだ収束していないと感じた」と素直に照れずに反省の弁。皮肉なことに、安倍内閣の大スローガンは、美しい国や国土作りでしたが、、、。さて、石破さんや甘利さんは福島原発事故について、どのように言うか?


posted by ひろ at 12:09| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

田舎暮らしの自家用野菜苗をあわてて植え始める:原発事故への怒り静まらず

田舎暮らしの真似事の自家用野菜作りでは、畑の準備をする前に、先に植える苗を買います。苗が枯れない前に、畑を耕して準備しようと頑張るからです。

いよいよ買った苗が茶色に変色して枯れ始めたので、2-3日前から、あわてて畑を耕し、元肥をまき、野菜苗を田舎暮らしの真似事の畑に植え始めています。

ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を植えました。大根の種まきもしようと思っています。

つみれ(つんで食べる菜の花)も、美味しいので植えようと思っています。

静かに田舎暮らしの真似事の自家野菜作りをしているつもりでしたが、福島原発事故で放射能スポットになり、気持ちが一変しました。思い出すたびに、腹が立ちます。

大前研一の日本のカラクリ:独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因(あまりにピント外れの事故調査委員会レポート、再発防止策を考えるには原子炉の分析が必要、原子炉の設計思想にそもそも問題があった、原発は“公営化”し9電力でマネジメント)。

posted by ひろ at 20:29| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

千葉田舎暮らしと福島原発の放射能:村田光平さん(元駐スイス大使)とニューヨークタイムス東京支局長のマーティンさんに共感

残暑が厳しく、ボツボツ田舎暮らしの真似事の自家用野菜作りで、秋野菜苗植え用の準備しなければと思いつつ、つい億劫になり、先延ばしにしてきました。

でも、これではいけないと思い、昨日、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を、畑の準備をする前に買いました。こうすれば、買った田舎暮らしの真似事の自家用野菜の苗に追い立てられて、残暑が厳しいですが、畑の準備ができるからです。

今春や今夏の野菜は、福島原発の放射能の影響かどうかわかりませんが、固くて不味く、微妙な甘みと柔らか味がなかったですが、今秋や冬の野菜の味はどうなりますか?

私は、田舎暮らし人気一番の千葉の北部に住んでますが、放射能スポットです。昨日、現代ビジネスというサイトに、元スイス大使の村田さんが、福島原発の現状と危険性について投稿されているのを読みましたが、関東圏の住民も虎の口の近くで無邪気に暮らしているようなものだと思いました。

福島第一原発の事故から1年半。実は今、同原発の「4号機」が、さらなる放射性物質を地上に撒き散らし、人類を未曾有の危険にさらそうとしている。それなのに国と東電にはまるで危機感がない---。外交官時代から脱原発の志を貫いてきた信念の人・村田光平さん(元駐スイス大使)が、その空恐ろしい実情を語る」。

ニューヨークタイムス東京支局長のマーティンさんが「本当のことを伝えない日本の新聞」という本を出し、何故新聞は権力者の代弁ばかりを繰り返すのか?「3/11と新聞の敗北」の裏側、、、とのことですが、共感されます。
posted by ひろ at 11:46| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

田舎暮らし千葉でヘビ急減:何か天地の間で異変や異常が進行・雀も小型化して痩せ

私は、田舎暮らし人気一番の千葉県に住んでいますが、ここ3年ほどでヘビをほとんど見なくなったことです。

今夏は、生きたヘビを見たのは一回だけ。林の中の道路を横切ろうととしているヘビを見つけて珍しいなと思い自転車を急停車して見ていると、ヘビの方が驚いて、横切るのを止めて、林の中に戻って行きました。

田舎暮らし人気一番の千葉県の自家用野菜は、今年は例年と比べて堅くて不味い。ハチは8年ほど前から急減。

雀は25年ほど前から急減。田舎暮らし千葉の雀も、ここ3年ほど小型化してやせているのが目立ちます。

何か天地の間で、異変や異常が進行しているからだと思います。経済発展、合理化、開発の陰で、何かひずみが発生しているのだと思います。

posted by ひろ at 19:50| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

都会で暮らす田舎出身者にとって故郷は遠くにあって思うもの:故郷の田舎暮らしはタクアンの味か

禅寺の永平寺に行く途中の福井県大野市出身の俳優の古宇野重吉さんは「故郷は遠くにあって思うもの。2度と帰るまいと思っていたが、歳をとると故郷がなつかしく思われるようになった」と言っておられましたが、田舎出身者の複雑で微妙な心の奥底を表現しておられるなと思います。

都会で暮らす田舎出身者にとって、故郷の田舎暮らしは、喜びや悲しみや怒りなどいろんな感情が混ざっています。私も、故郷の京都府の過疎村に列車が近づくにつれ、切ない思いがこみ上げてきます。

私は、仕事で俳優の古宇野重吉さんの故郷の福井県大野市を何回か訪問したことがありますが、秋や冬は空気清澄、冷たくてきれいな水が流れる水路があちこち走っている、気温が低下すると大根に甘みが増しうまいタクアンの産地。私の故郷と似ています。タクアンの味と似ています。

農水省は、農業に転職する青年に7年間毎年150万円補助する事業を展開してますが、補助期限が切れてから田舎暮らしのいろいろな味を味わうようになると思います。週間漫画のモーニングの守村大さん連載の「新白河原人」は、田舎暮らしの良い面を中心に描かれています。
posted by ひろ at 09:10| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

放射能スポットの田舎暮らし千葉県北部の住民の思い

私は、田舎暮らし 人気一番の千葉県の北部に住んでいますが、そこは福島原発事故の放射能スポット。沼の底の放射能濃度は福島原発5キロの川底のドロと同じ、1.5万シーベルト。2万シーベルトの放射能を浴びると、人間は気絶するそうです。ウナギやナマズは大変だなと思います。

4つの福島原発事故の調査結果が出揃いましたが、何か物足りない感じ。国会周辺で反原発のデモが毎週金曜日に展開されていますが、国民の静かな怒りが燃え始めた感じです。政府、政治家、役人、マスコミ、原子力ムラに対するやり場のない怒りのあらわれ。

私も、涼しくなったら、国会周辺の反原発のデモを見学してこようと思っています。

posted by ひろ at 11:30| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

放射能スポットの田舎暮らし千葉の北部の今年の野菜の味に異変:美味しいはずの夏キャベツも不味い

私の住んでいる田舎暮らし人気一番の千葉の北部は放射能スポットですが、やはり有機農法低農薬の自家栽培の今年の野菜の味は、例年と比較しておかしいです。

最初に異変に気づいたのは竹の子の味で、田舎暮らし千葉では、竹の子は放射能を吸収しやすいので食べないほう良いと言われてましたが、試しに食べると、かたくて香りがなくまずい。

次に収穫したブロッコリーも、かたくて微妙な甘みがない。ピーマンも妙な味。

夏キャベツは、例年柔かくて微妙な甘みがあり、美味しいですが、今年は初収穫を昨日食べると、そうではありません。

田舎暮らし千葉の北部の今年収穫の有機農法低農薬の自家栽培野菜が、まずい原因はなんでしようか?まさか放射能が原因か?放射能は、検査器で測ると、土地の上は作秋の10分の1に減ってますが、逆に川や沼の魚は一部出荷停止になっています。

畑の放射能は、雨水で土中深く浸透し、それを野菜の根が吸い上げるから、野菜の味が変わったのか?

とにかく、福島原発事故のことやその後の対応を考えると静かな怒りがこみ上げてきます。

posted by ひろ at 09:35| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。