2011年04月24日

田舎暮らしの耕作で良い気分になる理由とは?

今年も田舎暮らし人気一番の千葉で、田舎暮らしの真似事の野菜作りをするため、大きなスコップで畑を耕し始めました。毎回思うことですが、農作業の中で、耕すことが、一番ストレス放散になり、心身がスーと良い気持ちになり、夜ぐっすり眠れます。

末期がん患者対象のアメリカのゲルソン療法は、農作業、肝臓の薬、大便を出す浣腸で、80%に効果があるようですが、何となく納得できる感じがします。千葉県の房総に、ゲルソン療法の病院があります。

私の故郷の京都府の過疎村でも、90才以上長生きしている人は、雨や雪降り以外は、半日は田や畑で働いてます。

田舎暮らしの耕作で良い気分になるのは、土を耕している間、自分の中の悪いエネルギーが土中に吸収されていくからだの説もあります。



posted by ひろ at 10:35| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

田舎暮らし千葉でも野菜作り控え始めるか:孫に食べさせられない

田舎暮らし人気一番の千葉県も、福島原発事故の影響が出て来たようです。

田舎暮らしの真似事の小さな畑用の苗を例年買っている大型日用品店で、どのような苗が出始めたか見ていると、見るだけで買わない人がいるので、たずねると「孫が遊びに来ても、食べさせられないので苗は買わない」とのことです。

中年以上の方は、これから自分でこどもを作らないので、田舎暮らしの野菜作りで放射能には神経質にならないと思っていましたが、、、。

私は、野菜を作って自分で食べるつもりです。しかし、畑を深く耕すと、放射能が土中深く入ってしまうので、少しイヤな気持ちです。
posted by ひろ at 13:31| 田舎暮らし千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

田舎暮らし物件が今回の地震被災地でも出回っていたが、、、

田舎暮らし物件が、今回、起きた東北太平洋沖地震の被災地、福島原発の周辺でも、田舎暮らしがブームになるかなり前から出始め、私も結構見てまわりました。価額も、お手頃価額が多かったです。

実際、そこで田舎暮らし物件を買い移住していれば、今回どうなっていたかなと思うと妙な気がします。死神とは静かに待ち受けている、また気づかずお互いに近づくと、、、。
posted by ひろ at 13:51| 田舎暮らし物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

田舎暮らしの漫画家の守村大さんが炭焼きで現金収入獲得の試み

漫画家の守村大さんが、漫画誌モーニングで「新白河原人」とのタイトルで、自身の田舎暮らしを連載中であり、いよいよ現金収入を得るために炭焼きを始めることが載っています。

この田舎暮らし@最新情報で何回も書いてますが、定年退職で年金のある人、公務員など堅い勤めのある人、財産のある人は、農作業は趣味と健康のためであり、マー極楽ですが、そうでない方の田舎暮らしは不安定で、なかなか厳しいものがあります。

守村大さんは、東北新幹線の新白河駅近くの約5町歩の山林を購入して、漫画家から田舎暮らしの開拓農家に転進。その有様を、漫画誌モーニングに2頁にわたり連載しておられます。

電気炊飯器がつぶれたが新しいのを買うお金がないので、炭でご飯を炊いたらめっぽうおいしかったと最近書いておられ、田舎暮らしのいろいろな思いが凝縮していると思いました。
posted by ひろ at 11:29| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

田舎暮らしの野菜は寒波とともにおいしさ増す

田舎暮らしの真似事の野菜も、昨秋ごろは夏の異常高温で、味がまずかったですが、1月中旬ごろから寒波が厳しくなり、おいしくなってきました。

白菜や大根は、寒さとともに甘みを増すと言われていますが、本当ですね。

大根は前作は普通の3倍の太さになりましたので、今回は苗を2本づつ残しましたら、1本1本はちょうど良い太さに育ちました。

もっとも、エサが少なくなるのか、野鳥に田舎暮らしの真似事の野菜は、結構狙われます。残っているチンゲ菜は、葉をほとんど食べられました。
posted by ひろ at 18:33| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

スズメの体格が3割ほど小さくやせている:田舎暮らし千葉

私は田舎暮らし人気一番の千葉県に住んでいますが、散歩の途中、スズメを観察して見ると、20年前と比較すると、体格が3割ほど小さくなり、やせています。まるで小スズメのようです。以前はもっと丸々肥え、大きかったです。

近年スズメを見なくなった言われ始めましたが、確かにスズメに異変が生じています。以前は、朝は屋根の軒先で騒ぐスズメの声で起こされていましたが、このようなことは近年はなくなりました。

スズメのえさの虫や小昆虫が、大陸からの大気汚染で少なくなったためでしようか?
posted by ひろ at 12:54| 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

虫が居る田舎暮らしの野菜の料理に慣れる

千葉県での真似事の田舎暮らしの野菜作りでは、農薬をあまりかけてないため中に虫が入り込んでいる野菜を食べるのに、慣れてきました。虫がついてないきれいなスーパーの野菜を食べるほうが、気持ち悪い感じです。虫がいないほど、農薬がついているのではと、思ってしまいます。

自分で栽培したチンゲサイ、白菜、キャベツなどを料理する時は、一枚一枚葉をはがして、虫がいるかいないか確認し、虫の糞を洗い流しています。野菜の中に隠れている3匹ほどの虫を発見します。それでも、虫と一緒に煮てしまうことがあります。

最初は、田舎暮らしの野菜の料理は、面倒で気持ち悪かったですが、慣れてしまうと、虫のいない野菜の方が農薬まみれではと思って気持ち悪いです。
posted by ひろ at 10:45| 田舎暮らし自給自足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。